服飾専門学校に通うならココを掴め《詳細と仕事》

プロフェッショナルになれる場所がある!服飾専門学校へ進学しよう

Dream come true

知識を得る

専門ファッションについて学ぶ意欲があるのであれば、専門学校に行くのがベストと言えるでしょう。そうすれば、未来に向けて必要な知識を蓄えることができ、どのような現場でも実力を発揮することができるようになるのです。

服飾専門学校に通うならココを掴め《詳細と仕事》

トルソー

習得することができる資格の種類

服飾専門学校で取ることができる資格は学科によって異なってきますが、ファッションクリエイト科の場合は、洋裁技術検定、パターンメイキング検定、ファッション販売検定、フォーマルスペシャリスト検定、色彩検定を習得することが可能になっています。主にオリジナルブランドを立ち上げたいのであれば、こちらにするといいでしょう。

内容

上記の中でも一番人気の試験でもある洋裁技術検定とは、洋裁に携わるための知識や技術を試される試験内容となっています。そして、洋裁技術検定で習うと実技試験を受けなくてもいいというメリットがあり、理論の試験を受けるだけで合格することができるでしょう。

職業が広がる

洋裁技術検定を所持していると、アパレルメーカーで専門技術者として商品の開発に携わることができます。他にも、洋裁教室を開業することができますし、自宅で家事や育児の合間を縫って副業という形で働くこともできるので、服飾専門学校に通うのなら、習得しておくと便利です。

どのような恩恵を受けられるのか

卒業後のサポートはありますか?

はい。次のステップに進みたい方のために、卒業生のバックアップを率先して行なっているので、不安に思うことは何一つありませんよ。その証拠に、数年前に卒業した生徒が頻繁に学校に訪れていることもあります。

経験を積むことはできますか?

もちろんです。せっかく学校に入学したのに技術的なことを学べなくては意味がないので、読者モデルに依頼してファッションショーなど本格的な催しを開催しています。ですので、将来に役に立ちますよ。

見学をすることは可能ですか?

そうですね。シーズンにもよりますが、基本的に可能になっています。しかし、専門学校を見学をする前に予約が必要になりますし、忙しさによっては時間が変わってくるので、要連絡となっています。

講師の経歴を知ることはできますか?

東京コレクション、109ブランド、本場ヨーロッパのブランド店に勤めているデザイナーなどが実際に教壇に立ち知識を直伝してくれる学校もあるので、為になる授業を受けられます。

外国人でも大丈夫ですか?

どういったカリキュラムであっても出願をすることができるようになっているので、大船に乗ったつもりで来校して頂けます。そのためには、就労ビザが必要不可欠になってくるので、一度ご相談ください。

広告募集中